--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.07.28

I LOVE YOU

I LOVE YOU (祥伝社文庫 ん 1-42)I LOVE YOU (祥伝社文庫 ん 1-42)
(2007/09/01)
伊坂 幸太郎石田 衣良

商品詳細を見る



伊坂幸太郎他「I Love You」読みました。

「注目の男性作家人が紡ぐ、奇蹟の恋愛アンソロジー」だそうです。そうですか。


僕のお目当てはもちろん伊坂幸太郎の「透明ポーラーベア」。
伊坂幸太郎は今現在、僕がいちばん好きな作家です。


「もし宇宙人がいたらさ」
「いきなり?」千穂がそこで高い声を出し、はしゃいだ。
「宇宙人の話はいつだって、いきなりなんだって。とにかく、ずいぶん前から、『宇宙人が存在するのなら、どうして姿を現わさないのか』っていう議論があるらしいんだけど」
「変な議論」
「それで、何十年か前に、あるアメリカの天文学者がこう言ったんだって」
「何?」



・・・この話のつづきが、物語の主題へとつながっていくんですが、会話のテンポが良くって、
視点もちょっと変わっていて、登場人物も味があって、なかなか良かったです。
終わり方もハッピーで好き。

これを読めただけでも、短編集を買ったかいがあった、と思えました。
他の作品はというと、ええーと軽くひくようなこっぱずかしいものもいくつかありましたが、
ミステリ的などんでん返しがあって楽しめるものあったりして、全体的にもけっこう楽しめました。

この短編集は買ってもソンはなし。
買うほどでもなーって人は、「透明ポーラーベア」だけでも読んでみることをおすすめします。
この記事へのトラックバックURL
http://pekkun.blog60.fc2.com/tb.php/98-ebf1f722
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
そんなによい話なんですね!!
それでは、ぜひぜひ読んでみます。

「マジックミラー」も予約しました。
早く読んでみたいです。
Posted by カノン at 2008.07.29 08:49 | 編集
こんにちは(^^)

宇宙人の話って…たしかにいつもいきなりですよね(笑)
上手い♪
分厚く読破するのに数日かかる長編も好きですが、何度も読み返すことの出来る短編も味があって好きです(*^。^*)
Posted by Ripley at 2008.07.29 13:50 | 編集
>カノンさん
良かったら読んでみてください。
好みもありますけどね。
あんまり盛り上がる話ではなく、ほのぼのとした話です。

>Ripleyさん
こういう会話に味があります。
「宇宙人の話はいつだって、いきなりなんだって」
今度使ってみようかな。
Posted by pekkun at 2008.07.30 00:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。