--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.07.18

マジックミラー

マジックミラー 新装版 (講談社文庫 あ 58-15)マジックミラー 新装版 (講談社文庫 あ 58-15)
(2008/04/15)
有栖川 有栖

商品詳細を見る


有栖川有栖「マジックミラー」を読みました。

いわゆる、アリバイトリックものというやつ。
作中に時刻表とか出てくるやつです。
火曜サスペンス劇場でありそうな。

実は、ぼくはこの手の小説が苦手なのです。
東京とか大阪の話ばかりで土地勘はないし、方向音痴だし、電車に興味もあまりないし。

というわけで最近その手の作品は読んでなくて、ひさびさの挑戦だったのですが・・・





ううむ。やはり時刻表はだめであるよ。
社会人になって兵庫に引っ越して、こっちのほうの地理も
分かってきたんだけどなー。

時刻表を見て、何時何分のこだまに乗り換えればこうこうなって・・・とか
自分で考えていないので、ナゾときの場面での「ああ、そうかぁ!!」ていう
カタルシスがないのです。
やっぱりぼくには向いてないなぁと思いました。


でも、表現がむずかしいですが、この物語の全体の構成は好きでした。
双子がでてくるんですが、その作中での取り扱われ方が良かった。
トリックに関する部分なので詳しくは語れませんが、うまいこと構成を錬ったなぁと感じたのでした。
そのところだけでも読む価値は十分にありました。

アリバイトリックものが好きな人が読むと、僕の2倍以上は楽しめる作品
なんだろうなぁと思います。

この記事へのトラックバックURL
http://pekkun.blog60.fc2.com/tb.php/94-197a266d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
>方向音痴だし、電車に興味もあまりないし

私も同じですが、アリバイトリックは結構好きです。
古いけど、松本清張さんの「点と線」とか面白かったです。

時刻表・・私もわからないけれど、
たぶん、私はこの本は楽しめる気がします。
最近この手の本を読んでなかったので、読んでみま~す!

Posted by カノン at 2008.07.19 08:26 | 編集
>カノンさん

アリバイトリック好きですかー。
「点と線」まだ未読なんですよね。
オススメなんだったら読んでみようかなぁ。

食わず嫌いはいかんからね・・・。
いちおう大御所は読んでおくか。

Posted by pekkun at 2008.07.20 00:46 | 編集
ご無沙汰しています。
やっと「マジックミラー」読みました!
アリバイトリックが面白かったので、とっても楽しめました。

ただ、犯人が○○だったのは、私好みではないかなぁ・・。







Posted by カノン at 2008.10.07 16:57 | 編集
>カノンさん

おひさしぶりです。
「マジックミラー」読みましたか。

ぼくはまだ、「点と線」読んでいません。
実は、本棚にはあるんですけどねー。

最近、実はいろいろと読んではいるのですけどね。
新しい記事を書かないといけないなー。
Posted by pekkun at 2008.10.12 00:33 | 編集
初めまして!
アリバイ会社をやっているものです。

私も見ました!
面白いですよね~!!!

不景気ですが、お互い頑張りましょう!!
また遊びに来ます☆
Posted by アリバイ会社 at 2010.02.28 21:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。