--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.06.30

海皇紀

海皇紀 36 (36) (講談社コミックス 月刊少年マガジン)海皇紀 36 (36) (講談社コミックス 月刊少年マガジン)
(2008/06/17)
川原 正敏

商品詳細を見る



川原正敏「海皇紀」1~36巻を一気読み。

うへぇ、これは面白いです。
計略を駆使して戦ったり、一騎打ちがあったり、三国志が好きな人はたまらんです。

それに加えて、人と人との信頼の物語もあり、武士道のようなかっこいい心意気の要素もあり、
川原正敏だから格闘シーンも見ごたえありで・・・おなかいっぱいな感じ。
ううん、名作だー。



この記事へのトラックバックURL
http://pekkun.blog60.fc2.com/tb.php/88-d260fccb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
「三国志好きにはたまらん」に見事に反応しました(笑)
今度読んでみま~す。
Posted by chelsea at 2008.06.30 12:55 | 編集
>chelseaさん

読んでみてーぜったい好きだと思うから。
「連環の計」みたいなのとかね、出てきたりするからね。うふふ。
Posted by pekkun at 2008.07.01 23:37 | 編集
あ、これ知ってます!
私は断然マイアがかわいいと思います。
月刊マガジンはBECKが終わってちょっとショック・・。
Posted by ゆずぴ at 2008.07.02 12:44 | 編集
>ゆずぴさん

知ってましたか!
しかも月刊マガジンも読んでいるとは
なかなかのツワモノですな。

BECK、残念ですねー。
面白かったのに。
思えばBECKも1日で一気読みしたのでした。
Posted by pekkun at 2008.07.03 00:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。