FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.06.02

ワールドカップ予選 日本3-0オマーン

2点目が美しいと思った。
俊介からのロングフィードをオーバーラップしたトゥーリオがヘッドで落として、
走りこんだ大久保がキーパーとの1対1でゴールを決める。

やっぱり、2つ良いプレーが続いたらゴールが生まれるのだな、と再認識。
日本はいっつも、最後のシュートを外すけど今日のゲームに関しては
それがなくて、見てて楽しかったので良かったです。



この記事へのトラックバックURL
http://pekkun.blog60.fc2.com/tb.php/81-aa767375
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
闘莉王!なまえがカッコイイね。

大久保とオグシオのシオは地元のスターよ!!
Posted by ほんだますよ at 2008.06.02 23:57 | 編集
トゥーリオ、闘莉王だったね。
漢字が分からなかったからカタカナで書きました。

いまのA代表のセンターバックはここ最近では
いちばんだと思うよ。
フィジカルも強いし攻撃力もあるし。


大久保は、子供のころは悪ガキだったような気がするけど
どんなだったんだろう?
Posted by pekkun at 2008.06.03 21:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。