FC2ブログ
2006.04.13

一人で走ること

一人で走るのが、好きだ。

何人かでしゃべりながらというのもいいけど、
一人で走るのは、なんだかものすごく孤独で、
川とか、田んぼとか、町とか、
そういうものの大きさを感じながら、
自分の小ささを感じながら、

なかなか変わらない風景に
にんげんの、自分の足の遅さを感じながら、
文明の利器の便利さを感じながら、

普段の生活で忘れそうになってた
謙虚さを思い出しながら走る。

それでも、30分も走ると風景はがらっと変わって
ちょっとだけ自分の、にんげんのすごさを
感じることができて、好きだ。

この記事へのトラックバックURL
http://pekkun.blog60.fc2.com/tb.php/24-aa732696
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する