--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.16

オー!ファーザー

伊坂幸太郎「オー!ファーザー」を読みました。



オー!ファーザーオー!ファーザー
(2010/03)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る



主人公と、4人の父親とが

読み始めてすぐ、初期の伊坂っぽい作品だなーと思いました。
雰囲気としては、「陽気なギャング」シリーズに似ている感じ。

父親4人が仲が良くて、それぞれに特長があって面白いです。
こんな父親たちがいたら楽しいだろうなー(でもちょっとウザいかも)と思えます。

ただ、全体のストーリーや、名セリフに関しては、今回は少し物足りない感じ
がしました。伊坂幸太郎が書いてなければ、十分に満足なレベルかもしれませんが、
他の伊坂作品と比べるとちょっと見劣りがする気がします。


↓続きはネタばれです。注意!






いろいろな伏線を拾ってキレイにまとまってはいましたが、
大きな驚きがなかったのが残念。

お母さんが何かしら絡んでくるかと思ったのにそれもまったく
なかったってのが一番の残念ポイントです。

他の作品とのリンクも、今回はなかったのでは??
この記事へのトラックバックURL
http://pekkun.blog60.fc2.com/tb.php/186-70935885
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。