--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.22

家の様子1

現在の家の様子です。

畳と床板がはがされて、下の土がむき出しになっています。
土のままだと湿気がたまりやすいとのことなので、コンクリートを
打つことにしました。
写真はその下準備として、砕石を敷いているところ。
レーザ光を使って水平をとりながら敷いていきます。

家002


↓の写真は2階(屋根裏?)の様子。
なんだか凄く広く見えるけど、これは天井が低いための錯覚?
床板が薄く、歩くと軋んでいたので、合板の補強板を貼ってもらいました。
この上にさらに、フローリングの板を敷きます。
左側に、取り壊された床や天井に使われていた木材が立て掛けられています。
これらの木材は、使えれば棚板などに再利用の予定。

家003

この記事へのトラックバックURL
http://pekkun.blog60.fc2.com/tb.php/165-875213d4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。