FC2ブログ
2009.08.16

スウェーデン2日目

ではではスウェーデン、ストックホルム2日目。
この日は様子見で、街をぶらぶらした後、市庁舎を見学しました。

●公園でチェスを楽しむおじさんたち。
土曜日の朝の公園はのどかでした。噴水のそばの涼しい木陰でチェス。優雅です。
残念ながらどちらが勝っているかまではわかりませんでした。
路上チェス
●赤レンガ造りの市庁舎、で休憩中の老夫婦。
ストックホルムの市庁舎は、ノーベル賞の祝賀会や晩餐会が開かれるので有名で、平日でも
見学ツアーをやっているようです。
市庁舎

●市庁舎の塔からの景色。
中央の、離れ小島的な部分がガムラスタンという、旧市街。
ここは、13世紀の古い街並みが残っています。
ガムラスタンは、3日目に集中的に探索しました。
ストックホルムの街並み

●ちょっとだけ覗いてみたガムラスタン
ここは、中央駅方面からの入口的な部分(だったと思う)。
詳しくは3日目にご紹介~。
ガムラスタン入口

●夕方になると、チェスの公園にほど近い場所にこんな遊具が。
下がトランポリンになっていて、上からゴムで吊り下げられてびよーんと飛び跳ねる遊び(有料)。
写真のような小さい子が多かったです。
ジャンプマシーン?

1日目はこんな感じで終了。
他に、雑貨屋やデパートなどを巡ったりしました(素敵な雑貨が多くて、時間がかかる)。

びっくりしたのが陽の長さ。
最後の写真の時点で夜の7時くらいです。
この後、夕食を食べて外に出てもまだ明るい(9時過ぎ)。
後で調べてみると、7月は日没が10時半、日の出が2時半とのこと。うへぇ。

ホテルが窓のない部屋だったこともあって、結局夜のストックホルムを一度も見ることは
ありませんでした。
この記事へのトラックバックURL
http://pekkun.blog60.fc2.com/tb.php/143-0e385c63
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
どの写真も綺麗ですね!
日本より涼しげに見えるんですけど
過ごしやすい気候でしたか?

北欧・・といえば、白夜というイメージですが
やっぱり夜が短いんですね~。

日が長いと得した気分ですか?
それとも、睡眠のリズムが狂ってしまうかな??
Posted by カノン at 2009.08.17 14:40 | 編集
>カノンさん

過ごしやすい気候でしたよ。
曇ったら半袖ではちょっと寒くて、長袖の上着が必要なくらいでした。

日が長いので、夜遅くまで活動できるのですが、店が飲み屋しか空いてないんですね(洋服屋、雑貨屋などは7時には閉まる)。
僕もヨメもあまり飲めるほうではないので、結局は夕食が終ったら時間をつぶすところもなくて、9時くらいにはホテルに戻ってました。
窓のない部屋だったので、睡眠はバッチリでした。
Posted by pekkun at 2009.08.20 00:54 | 編集
面白いねー。チェスのやつ、良い写真だよね。考える両者と、間で見てる人の構図。

pekkunもビヨーンって飛んでみたら面白かったのに(笑)

2時半で明るかったらビックリだね。新聞屋さんには楽だろうけど。
Posted by chelsea at 2009.08.21 20:15 | 編集
>chelsea

観戦者のおじいさんの座っているのが、おそらく駒入れだと思う(マメ知識)。

ビヨーンのやつは、やってみたかったけど明らかに子ども向けだったからやめたのです。

夜のストックホルムも見てみたかったのだけどね。
スウェーデンの人は、日照時間に応じて活動時間が長くなるらしい。つまり夏は睡眠時間が短くなるらしいよ。おもしろい。
Posted by pekkun at 2009.08.23 00:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する