FC2ブログ
2009.08.14

スウェーデン1日目

もう1ヶ月も前のことになりますが、スウェーデンのストックホルムに
4泊5日で出かけてきました。

●きっかけ
なんでスウェーデン?とお思いでしょう。
事の発端は旅行の1ヶ月前にさかのぼります。
7月の連休(うちの会社は7月に連休があるのです。)に海外にでも行きたいなぁと
考えながらネットで格安航空券を見てると・・・・あるある!! 5万円台からヨーロッパ
各都市までの航空券があるんですね。

その中に入ってたのがストックホルムだったというわけです。他はロンドン、パリ、
ローマ、フランクフルトだったっけな。
その中にストックホルムが混じってて、ストックホルムってどこの国だ??ということで
調べていたら、雰囲気の良い街並みと、北欧デザインと、夏でも涼しい気候と白夜と・・・
どんどん行きたくなってきて、結局はその5万円の航空券はとれなかったんだけども
もう少し高い航空券を即購入、ちょっとふんぱつして行くことにしてしまいました。


●空の旅
1日目はほとんど移動のみ。
関空⇒北京⇒ストックホルム と飛行機の旅。
関空⇒北京が3時間で、北京⇒ストックホルムが10時間かかりました。

ダントツで安かったので中国国際航空(AIR CHINA)を使ったのですが、これがまた、
値段相当というか、びっくりするくらいサービスが悪い。
客室乗務員に笑顔がなくてなんか怒ってるし、毛布や砂糖やクリームを投げて渡すし、
毛布をもうひとつくれ、といったら露骨にいやな顔をするし・・・
ある程度は覚悟していましたが、予想以上。日本人だからかなぁと思って周囲をみて
みましたが、そういうわけでもなさそうで、中国人に対しても同じ態度。

次からはちょっと考えよう。
タイとかエミレーツの方がずっと気持ち良くすごせると思います。
値段も(今回ほどではないにしろ)安め。
ヨーロッパ(特に北欧)に行くには中国経由に比べてちょっと時間もかかるかもしれない
けれど、1、2時間飛行時間が長くても、気持ちの良いサービスの中ですごせる方が良い
と思いました。

機内では、ほとんど寝ずに、映画を観て過ごしました。観たのはこちら。
『畫皮(PAINTED SKIN)』
『High school musical 3』

『畫皮(PAINTED SKIN)』のほうは、中国語+英語字幕、『High school musical 3』は
英語+中国語字幕で観ました。
当然細かいストーリは分かりませんが、表情とアクションでストーリーは大体分かる。
これは俳優さんの力ですね。『畫皮』は美男美女が多くて良かったです。
『High school musical 3』のほうはミュージカルなので言わずもがな。歌とダンスは万国共通です。


●ホテル
そんなこんなで1日目はストックホルムまでの移動で終了。着いたのは現地時間の17時くらい。
夏のストックホルムなのでまだまだ明るいのですが、疲れていたのでホテルに直行して休みました。
ホテルは初めてネット予約でとってみたのですが、さすが北欧、きれいなホテルでした。

とくに朝食がゴージャスで良かった。当然バイキング形式でした。
「当然」というのは、バイキング形式って、スウェーデンが発祥らしいんですね。
バイキングは和製英語で、本当は「スカンジナビアンスタイル」と呼ぶらしい。

こんな感じで1日目終了。1日目は写真を全く撮りませんでした。
そして文章長すぎですみません。
2日目からは写真盛りだくさんで・・・。
この記事へのトラックバックURL
http://pekkun.blog60.fc2.com/tb.php/142-8f8be9d5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する