FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.01

食べたい欲

病気はなんとか治ったようです。
今日、友人と鍋パーティーをやって、まあまあ食べられたからたぶんもう大丈夫。

一昨日のほぼ日に、ハッとすることが書いてありました。
もう記事は消されていて正確ではないけれど、こんな感じのこと。

 「食欲」とは別に、「食べたい欲」というのがある。
 食欲は肉体の要求だけど、食べたい欲は心の要求で、何らかの心の欠けを
 食べることで満たそうとしている。


ううむ。精神的な楽しみを他のもので満たすことができないから、
食べることで心が満足することを求めているのか?
読書やスポーツもやっているけれど、心から楽しめていないというのか?
だから、食に楽しみを見出そうとしているのか・・・・?

でも、スポーツするとおなかもへって、その後でたべるごはんは普段よりおいしいし、
本を読みながらお菓子を食べるのも、両者の楽しみを増幅しあっているように思えるし、
「食べたい欲」は、心の欠けを埋めるためだけではないとも思うんですよね。
でも仕事が忙しい平日なんかは、食べることしか楽しみの時間がないから、結果的に
「食べたい欲」が心の欠けを埋めることになってしまったりもします。

ぼくの中での「食べたい欲」に対する心構えとしては、

「食べたい欲」を無理に押さえ込むのではなく、他のいろいろな欲も受け入れられる
ように、時間をやりくりする。


これでいきます。

この記事へのトラックバックURL
http://pekkun.blog60.fc2.com/tb.php/126-8daeaba4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
体調、回復されたようでよかったです。
「食べたい欲」っていう名前があるんですね。
その現象自体は私もよく実感しています。
たまにものすごーく飢えた感じになってコンビニにはしります^^;
最近はただ単に甘いもの食べたいだけです。
いい感じです。
Posted by ゆずぴ at 2009.02.01 09:19 | 編集
>ゆずぴさん

名前は糸井さんが勝手につけただけみたいですけどね。
やっぱだれにでも食べたい欲、あるんですねー。

最近はコンビニに行けば夜中でも要求を満たすことが
できるので、怖いですよね(とくに甘いものとか…)。
Posted by pekkun at 2009.02.02 00:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。