--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.27

「インシテミル」と「ボトルネック」

読書熱が冷めたわけではありません。
米澤穂信「インシテミル」と「ボトルネック」を読んで、衝撃を受けていたのです。

インシテミルインシテミル
(2007/08)
米澤 穂信

商品詳細を見る
ボトルネックボトルネック
(2006/08/30)
米澤 穂信

商品詳細を見る


「インシテミル」は本格というやつ?館ものです。
十分におもしろかったのですが、後に読んだ「ボトルネック」の
印象が強すぎて、もう、記憶がおぼろげになってます。

「ボトルネック」は・・・・これは、なんなんだろう。
これを、全くの前知識なしに読めたことは、とても幸せだったと思います。
衝撃のラストだったとだけ言っておきます。
これには、参ってしまいました。
もう、参ってしまいました・・・。
ともかく、読んでみてほしいです。
ぐいぐい話しに引き込まれること間違いなしです。


スポンサーサイト
Posted at 03:16 | 小説 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。