--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.30

バスケ市民大会


これまたちょっと前の話になりますが、9/18,19にバスケの試合がありました。
明石市内のクラブチームの市民大会です。
ぼくはもう引越して明石にはいないのですが、別に出てもいいみたいなので
出ました。

1回戦は相手がかなり年配のチームだったこともあり、ダブルスコアでの大勝。
2回戦は市内ベスト4の強敵で、惜しくも15点差で負けてしまいました。


試合では毎回思うことですが、

・緊張しすぎ
・シュートの確率が悪すぎる
・なぜかものすごく体力を消耗する(無駄な動きが多すぎる??)

試合が終った後はいつも、悔しくて、次こそは!とも思うのですが、
もうそろそろ、年齢的にも試合は厳しいかな~とも思い始めています。
次の大会は1月、どうしようかな。


バスケ01


バスケ02

スポンサーサイト
Posted at 00:48 | スポーツ | COM(0) | TB(1) |
2011.09.13

ミッドナイトエンデューロin岡山国際サーキット

ちょっと前の話。

7月31日に、『ミッドナイトエンデューロin岡山国際サーキット』という
レースに参加しました。前にも書きましたが、エンデューロってのは、
時間制限の中で走れる周回数を競うものです。

今回の舞台は、過去にF1が開催されたこともあるらしい、岡山国際サーキット。
制限時間は、10時間。
男性4人、女性1人の5人チームで挑みました。

1周が3.7kmなので、がんばれば1周6分くらいで回れます。最初は4周交代にして、
5人で順番に走りました。



スタート直後の様子。人が固まって集団を作っているので、それについていけば、
わりと楽に走れます。

エンデューロ2


ピットはこんな感じ。自動車レースのピットと同じ要領。

エンデューロ1


今回は、ぼくたちが参加した10時間耐久の他に4時間というのもあって、
最初は人がたくさんいるんだけど、4時間を経過(深夜12時)になると4時間の部の
人たちがゴールし始めるため、急激に人が少なくなった。

ここからがつらい。4時間経っているので、疲れてスピードが落ちる人たちが多くて、
それなりのスピードを保って走っている人が急激に少なくなった。

真っ暗な中を、1人で走っていると、ペースもよく分からないし、自分の呼吸だけが
やけに大きく感じられる。それに耐えて、ひたすら走るのは、けっこう忍耐力が必要。


そして明け方。

エンデューロ3


夜が明けると、かなり走りやすくなった。やっぱり人間には陽の光が必要なんだなーと実感。
ラスト3周。周りにまったく人がおらず、1人旅で残り少ない体力をさらに削られる。

エンデューロ4

ラスト2周で、後ろから来た、あきらかにペースが速い2人の後ろにつく。
レベル的に、どんなにがんばっても自分が牽くことはできないので、申し訳ないけれど
ずっと後ろにつかせてもらった。振り落とされないので精一杯。
あとで気づいたが、このときついた人は、1位チームの人だった。
最後はピットインするためスパートをかけて抜こうと思うも、前の2人も同時に
ピットに向かったため、結局最後まで抜けなかったのが悔しかったが、まあ、よくがんばった。

結果は、チーム男女ミックスの部で5位入賞!!
自転車チームにも入っている友達夫婦の実力によるところが大きかったけれど、
目標を果たせて大満足でした。
よし、来年は表彰台だ!

エンデューロ5

Posted at 01:02 | スポーツ | COM(2) | TB(0) |
2011.09.02

神鍋高原マラソン

いろいろあって、引っ越してしばらくネット環境が整わなかったのですが、
やっとのことでつながりました。

実はテレビはまだ見られません(笑)。
1ヶ月テレビなしの生活。世界陸上見たいなあ。

この1ヶ月、引越しや、ミッドナイトエンデューロ、平荘湖でのランニングとラーメン
・・・たくさんのことがありましたが、まずは記憶に新しいことから日記書いていきます。



神鍋高原マラソン!!

7/27、28と、mixiで知り合ったサークルのみなさんと一緒に、泊りがけで神鍋高原マラソン
大会に出場しました。泊りでの大会は初めてですが、本当に楽しかった!!

前日に車で神鍋入りしたのですが、植村直己冒険館に行ったり、ランニングをしたり、滝を
見たり、・・・すきやき食べたり、飲んだり、ゲームをしたり、また飲んだり、星を見たり
・・・とにかく盛りだくさんでした。このへん書き出すとキリがないので割愛っ。

翌日の大会では、朝8:30からハーフマラソンに参加しました。
真夏の大会にも関わらず気候がよく、天気は曇りで少し涼しい絶好のコンディションでした。
ただ体調は絶好ではなく、ちょっと飲みすぎで二日酔いが残った状態。
朝起きた時点では、もう走らなくてもいいなーと思ったりもしましたが、スタートが近づく
につれ、やる気も緊張感も出てきました。

アップダウンの厳しいコースでした。
スタート直後からだらだらと登り坂。3kmほどでいったん平地になったと思ったら5kmほどから
またきつい登りになり、最後はスキー場のリフトを横目に見ながら一気に坂を駆け下るという、
身体をいじめてるようなコース。ハーフではこれを2周します。


コースは過酷ですが、応援は暖かい。
地元の人も応援を楽しんでいるふうで、それも見ていて楽しい。
ビールを飲みながらマラソン観戦をしているおじさんまでいました。

小学生たちも(何かのクラブの子たちかな?)、そろって坂道に並びハイタッチしてくれたり、
サッカー少年たちも「ファイトー!」って声をかけてくれたりしました。
民宿のおばちゃんや農家のおじいさんの笑顔、ちょっとヤンキーぽいお兄さんの意外に優しい声、
子供連れの若いお母さんの遠慮がちな応援・・・それらを全部受け止めながら、「ありがと~」と
返事と笑顔を返しながら走りました。
さすがに2周目の最後の方ではちょっと体力的にも厳しくなってきましたが、笑顔と応援へのお礼
は忘れず、走りきることができました。


結果は、1:46:05 で、1620人中370位。
まあ、こんなもんかな。楽しく走ることができたので、満足です。来年も行きたいものです。




続きを読む
Posted at 03:07 | スポーツ | COM(2) | TB(0) |
2011.07.12

播磨中央公園エンデューロ

7/9(土)に播磨中央公園エンデューロに参加してきました。

エンデューロというのは、決められた時間内に周回コースを
何週走れるかを競うもので、今回の制限時間は3時間。

ぼくらはまだ素人なので、3人ひと組で1週ずつ交代で走りましたが、
ほとんどの人は1人で3時間走りっぱなしです。
炎天下の中を3時間。自転車乗りってなんてタフなんだ。

播磨中央公園の自転車用コースはアップダウンが多くてとても気持ちのよい
コースでした。普段は車や信号に邪魔されるところを、レースでは
思う存分に飛ばすことができます。下り坂もノーブレーキ。
これだけでも、出た甲斐がありました。


レースがはじまると、先頭集団はものすごいスピードで周回を重ねていきます。
そのペースにはついていけない人たちは、単独、もしくは2,3名で
周回することになります。ぼくらもそんな感じでスタート。


走り始めてしばらくして、同じくらいのスピードの人と2人で一緒に走る
ことになったのですが、これがとても良い経験でした。
一言も言葉は交わさなかったのですが、上り坂では僕が、下りではその人が
交互に前を牽いて協力しながら走り、協力しながら半周ほど走りました。

自転車では、風の抵抗を受けない後ろの方が圧倒的に楽に走ることができる
ので順番に前を交代しながら走ります。先頭集団でもなく、チームでもなく、
全く関係のない人との間で、その場の判断でにわかチームをつくって協力して
走ることで、個々の力では出せないスピードで周回を終えることができる。
これが自転車のすばらしいところだと思います。

ランニングでも人と一緒に走ると気持ち的に楽ですが、自転車の場合は協力する
ことの効果がよりハッキリと現れます。
力を合わせるってすごい!!と改めて感じました。


結果は全20チーム中7位!!
目標だった10位以内を達成することができました。

暑かったけど、楽しかった!!でもまだまだ実力不足も痛感しました。
月末の10時間エンデューロに向けて、もうすこし練習しなきゃいかんな・・・。


Posted at 00:40 | スポーツ | COM(3) | TB(0) |
2011.07.01

第1回神戸マラソン

第1回神戸マラソン、当選しました!!

昔からこういうくじ運は強いほうなので、なんとなく大丈夫かなぁと
思っていましたが、メールを確認するときは、どきどきでした。

目標も決まったことだし、いままで以上に練習をしっかりやらねば。
そして当日は早く走ることよりも、楽しく走ることを心がけます。

うーん、楽しみ!!
Posted at 01:24 | スポーツ | COM(8) | TB(0) |
2011.06.19

バスケ市民大会

バスケの市民大会1回戦。


今回のうちのチームは、高校を卒業したばかりの若者たちが数名メンバに加わり、
人数も12,3人になりました。
いままで6,7人でやってた時もあったので、だいぶ楽になった!

ただし、若者たちのペースでやるとぼくらおっさんたちはしんどいので、
若者チームとおっさんチームで5人ずつ交代して、交互に出ていきました。
続きを読む
Posted at 23:28 | スポーツ | COM(2) | TB(0) |
2011.05.29

長居公園リレーマラソン

台風2号が接近している本日、大阪は長居公園で開催されたリレーマラソンに
参加してきました。

何度か練習に参加している兵庫ランニングサークルのメンバと参加したのですが、
ぼくらのチームは5人で3週ずつ、計15週、42.195kmを無事完走することができました。


朝から雨。
マラソンが開始してからもずっと雨。
ぼくが走っている間もずっと雨で、全身ずぶ濡れになりました。

雨の中で走るのは始めての経験でした。
雨が目や口の中に入ってくるし、水たまりを避けて走るので足元に気をつかうし、
なんでこんな雨の中を走ってるんやろー・・・とか思ったりもしましたが、
タスキってのはなかなか良いもので、コレを次の人に渡さねばっていう
使命感で、いつもよりがんばれたような気がします。

ま、まとめると、良い経験でした。
そして、走ってよかった!楽しかった!

また機会があれば、リレーマラソンやってみたいです。

Posted at 21:39 | スポーツ | COM(3) | TB(0) |
2011.04.25

ランニングサークル

ミクシィでみっけたランニングサークルの練習会に参加してきました。
いろいろとお話しながらゆっくり走りましたが、なかなか楽しかった。

大会が近くないと、ランニングをサボりがちになるので、今後も参加を続けたいなぁと
思いました。

Posted at 00:28 | スポーツ | COM(5) | TB(0) |
2010.03.07

篠山マラソン

篠山マラソン当日

いつも書きたいことがたくさんあって、迷っているうちに
数日たって、結局書かないことが多いので、今回は箇条書きで。


・朝5時に起きる。
・前日に買った朝食(車で食べるつもりだった)を忘れ、新たにコンビニで買う
・コンビニで買ったおにぎり3つを朝食に食べる。
・7時半。迷いながらもなんとか篠山に着く。ぎりぎりで駐車場に停められた。
・とりあえず受付へ。参加賞はTシャツとケンミンの焼きビーフンだった。
・スタートまでやることもないので、車にもどる。
・大福もちを2個とバナナを食べる。
・ゼッケンをつける。
・服装は迷ったが、ロンT2枚重ね+100円ショップのカッパ
・放送で、最低気温4度、最高6度と言っている。寒いわけだ!

・10:50 スタート!!
・といっても人が多いので、スタートラインを越えたのは10分後。
・5kmほど走ると、カッパの温室効果でものすごく暑くあせだく。
・こりゃいかんと思って脱ぐ。
・やっぱり篠山は沿道の応援が多い。前の人が、「がんばれー」に対して
 「はーい、ありがとう!」と返していた。なるほどと思う。

10km 55分経過。初給水ポイント。
・痛めていた右足首が、スタート直後からずきずきしているが、走りの
 リズム自体は良い。1km6分のペースの予定だったが、いけるとこまで
 このペースで行ってみることにする。
・早めに糖分補給をと思って、持ってきた飴(チェルシー)をなめる。
・チェルシーは3個。残り2個。ロイヤルミルクティー味。うまい。
 これは3個の中でいちばんうまいに違いない。最後にとっておきたかった。
13km 西紀中学校。中学生たちとハイタッチ。まだまだ軽やか。
・15km過ぎたあたりでチェルシーがなくなったので次のを食べる。
 ヨーグルトスカッチ味。これぞチェルシー!という味。
17km 岡野小学校。小学生が飴を押し売りのように押し付けてくる。
 「何個でもとっていいですよー」と叫んでいる。が、僕にはチェルシーがある。
 もらってあげられない。
19km 鳳鳴高校。ブラスバンド部が応援してくれている。
 「負けないで~ほら~そこに~ゴールはちーかーづいてる~」ちょうど僕が通過する
 時にサビの部分の演奏で盛り上がる。なんだか感動して涙が出てきた。

20km 1時間51分経過。まだペースは落ちていない。余裕もある。
 でも3年前に走ったときも20kmではまだ余裕だった(35kmから歩いてしまった)。
・今回は、勾配が急な道ではスローペースで足を使いすぎないよう気をつけた。
 20km付近では体もあったまってきて、坂でもどんどん上れそうだがここは我慢。
24km しし汁ふるまい。良いペースで走っていたのでここは無視。
 代わりに最後のチェルシーを口に含む。バタースカッチ味。
25km付近で折り返してくるランナーたちとすれ違う。すげえ早いペースで走っている。
 いつかはあんなふうに走れる日がくるのだろうか。
28km付近で、対向車線側にしし汁ふるまいが見える。今度は食うことを心に誓う。
・チェルシーがとうとうなくなる。飴を配る小学生よ現れてくれと思うがいない。
・スタート直後から小降りだった雨も本降りに変わり、レースはいよいよ佳境を迎える。

30km 2時間45分経過。良いペースだが、かなり足にきている。
 太ももの下のほうがずーんと重い感じで、スピードが出ない。つらい。
・こんな家も少ないようなところでも、沿道に応援の人がたくさんいる。
 「がんばれー」「はーい、ありがとー」答えると、声援も大きくなって
 ちょこっとだけれど力も湧いてくるような気がする。これを繰り返しながら前に進む。
・給水しながら歩く距離がだんだん長くなってきた。
33km 待ちに待ったしし汁ふるまい。この頃には風も強くなりびしょぬれで体温を
 奪われまくり、足の感覚もなくなってきていたので、しし汁のうまいこと!
 しし汁&焚き火で温かさを取り戻す。
35km ラスト5km!とついつい思ってしまい、いかんいかん2.195kmを忘れては
 ならんと心に言い聞かせる。
36km付近に待ちに待った飴持ち小学生が現れる。すかさずもらう。べっこう飴のような味。
37km ラスト3km!とまた思ってしまいいやいやまだ5kmあるよと気づきずーんとなる。
38km ラスト2km!とまた思ってしまいいやいやまだ4kmあるよと気づきずーんとなる。
39km このあたりで、沿道の応援が途絶える区間がある。ここがいちばんつらい。
40km あと2km!いっちょうやったるかと最後の力をふりしぼる。
41km 極限状態で振り絞ると500mくらいしか続かない。
41.5km 石垣が見えてくる。ゴールまでの道のりも分かっている。もういちどふりしぼる。
42・195km ゴーール!!!!



と、こんな感じの42.195kmでした。
長っ。

Posted at 23:12 | スポーツ | COM(2) | TB(0) |
2010.03.06

篠山マラソン前日

篠山マラソン前日です。
なんかわくわくです。

明日はどうも雨らしい。そして寒いらしい。
雨だと、どんな準備をしていいかわからない。

とりあえず、100円ショップカッパはもっていこう。
ネットで見てみると、靴にも雨防止のビニールを張るとか
何とか書いてあるが、さすがにそこまではできないなぁ。
寒さ対策というのもどんなもんかわからないが、そこは
現地で判断しよう。


明日は早いというのに、今日の夜は「アバター」を見てしまった。
そしてこれが面白かったのだ。

話題の3D映像は、最初違和感があったが、途中で慣れた。
3Dだから面白かったわけではなく、ストーリーが良かった。
ジェームス・キャメロンやるなぁ。
アメリカ人がこれを作るってのは、自虐的だなと思った。
アメリカの人は、楽しんで見ててハッと気づくのだろうか。気づかないのだろうか。


とかなんとかいっているうちに、23時になっている。
準備せねばー。

Posted at 23:13 | スポーツ | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。