--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.11

チャンネルはそのまま!

佐々木倫子「チャンネルはそのまま!」 1~3巻を読みました。


チャンネルはそのまま! 3 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)チャンネルはそのまま! 3 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
(2010/11/30)
佐々木 倫子

商品詳細を見る



「動物のお医者さん」以来、佐々木倫子の作品は読み続けています。
「バカ枠」で採用された雪丸花子が、おっちょこちょいなことばかり
やってるという・・・。「おたんこナース」や「Heaven?」と同じような
パターンなのですが、面白いものは面白い。

2巻のホシイさんの話で吹きだしてしまいました。

マンガ読みながら吹きだし笑いをしていたら、周りの人に変な人だと
思われますので、周囲に人がいないところで読むべし、です。
おすすめ、です。
スポンサーサイト
Posted at 00:09 | 漫画 | COM(2) | TB(0) |
2010.03.15

井上雄彦 最後のマンガ展

「井上雄彦 最後のマンガ展」に行ってきました。

最後のマンガ展1

最後のマンガ展2


いや、これはもう、凄いの一言に尽きます。
本当、行ってよかった。

井上さんが、美術館の空間を活かしたマンガに挑んでいます。
テーマは、宮本武蔵を描いた「バガボンド」。
写真のような、壁一面に描かれた1コマや、ハガキ大の用紙に
描かれたコマ、壁に直接描かれたものやくしゃくしゃの紙に描かれた
ものなど、見せ方も多様です。

「空間を活かした」というのは具体的には、絵の配置によって、
コマとコマのあいだの「間」を調節したり、見上げる、見下ろす、
遠くから、近くからなど視線を調節したり、ライティングで明暗を
強調したりと、そのようなものも計算されて展示してあるようでした。
もちろん一枚一枚の絵も見ごたえがあり、芸術作品のようでした。


でも、これは「美術展」ではなく「マンガ展」です。


何かの雑誌で本人が語っていましたが井上さんはあくまでも漫画家であり
エンターテイナーであって、芸術家ではないし、芸術家になるつもりも
ないとのことでした。自分の感性に従って作品を描き、ともすれば観覧者を
置き去りにしてしまう芸術家ではなく、あくまで、読者を意識して、配慮して
皆がついてこられるようにと作品をつくっているのだと思います。

この思いがあって、「マンガ展」なのでしょう。
あれほど躍動感のある絵を描き、絵にも常に新たな試みをとり入れていながら、
読者のことを慮る、その姿勢が、とても好ましいと思いました。


一生、追っかけていきたい漫画家です。


↓ネタバレ感想

続きを読む
Posted at 00:40 | 漫画 | COM(0) | TB(0) |
2010.01.31

3月のライオン

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
(2008/02/22)
羽海野 チカ

商品詳細を見る



羽海野 チカ 「3月のライオン」1~3巻


これもレンタルして読んだ本。
絵はかわいらしいのに、紡ぎ出される言葉は鋭い。

3巻で主人公の桐山くんが先生に言われる、
「おまえが人に頼らないと、誰もおまえを頼ることができないんだ」
というような意味のことを言われる場面が印象に残りました。

人と人との関係って、あまり踏み込まないほうが楽なんだけど
踏み込まないと得られないものも、あるんだよなぁ。


桐山君に家族のように接してくれる、川本家の雰囲気が良いです。
読んで暖かくなれる本です。おすすめ。

Posted at 04:11 | 漫画 | COM(0) | TB(0) |
2010.01.25

鉄腕バーディー

鉄腕バーディー 1 (ヤングサンデーコミックス)鉄腕バーディー 1 (ヤングサンデーコミックス)
(2003/06/05)
ゆうき まさみ

商品詳細を見る



ゆうきまさみ「鉄腕バーディー」の1~14巻を一気読み。

近くにある、マンガのレンタルをしているところで借りました。
20巻まであるはずなのになぜか14巻までしかなかった。なぜだろうか。
(表紙付きのケースに入っていて中身だけを取るシステムだから、
 そもそも在庫がないのだとわかる)

やっぱりゆうきまさみは良いですね。
「パトレイバー」も面白かったけどもこれも良い。
悪役のキャラクター付けがとても上手なように思います。
敵の集団の中にも、ちょっと気の弱いやつもいれば、すぐに怒るやつ、
やたらと残酷なやつ、一見いい人そうなやつ・・・
悪役にも性格の違いがあって当然なのですが、それをきっちりと
書き分けている作品って少ないような気がします。


次が読みたいけど借りれないし、どうしようか・・・。




Posted at 00:38 | 漫画 | COM(0) | TB(0) |
2009.01.14

鋼の錬金術師

荒川弘「鋼の錬金術師」1~20巻を、一気読み。

鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)
(2008/08/22)
荒川 弘

商品詳細を見る


いやーよくできています。
最初から最後まできっちりとプロットができていて、無駄がないのがすごいと思います。
基本的に使い捨ての登場人物やイベントはなく、1巻で単発のエピソードのように
描かれていたものにも意味があることが、20巻になってわかる・・・といった感じ。

マンガのレンタルを初めてやってみました。
ネットカフェなんかで読んだほうが安いのだと思いますが、家でお菓子でも食べながら
ゆっくり読めるので良いです。
マンガを大量に読んで、その世界にはまり込むのが好きなのです。
Posted at 00:01 | 漫画 | COM(0) | TB(0) |
2008.06.30

海皇紀

海皇紀 36 (36) (講談社コミックス 月刊少年マガジン)海皇紀 36 (36) (講談社コミックス 月刊少年マガジン)
(2008/06/17)
川原 正敏

商品詳細を見る



川原正敏「海皇紀」1~36巻を一気読み。

うへぇ、これは面白いです。
計略を駆使して戦ったり、一騎打ちがあったり、三国志が好きな人はたまらんです。

それに加えて、人と人との信頼の物語もあり、武士道のようなかっこいい心意気の要素もあり、
川原正敏だから格闘シーンも見ごたえありで・・・おなかいっぱいな感じ。
ううん、名作だー。



Posted at 00:45 | 漫画 | COM(4) | TB(0) |
2008.06.11

今週のジャンプ

むはー、今週のジャンプ、ワンピースが面白くなってきたーー!!

ぶっとばしたー!
Posted at 00:40 | 漫画 | COM(0) | TB(0) |
2008.02.19

「ジャンプ的」なものについて

今日の話題は「週間少年ジャンプ」についてです。
大の大人が「少年」のよみものについて語るのもなんですが、
ついつい、かなりマニアックな話になってしまいました。

分かる人だけ読んでください。分からない人は読み飛ばしてください。
ぼくが、ジャンプが好きで、毎週月曜日の夜の40分程度はこのための時間だってことだけ、覚えといてください。



続きを読む
Posted at 01:33 | 漫画 | COM(4) | TB(0) |
2006.09.03

のだめカンタービレ

のだめカンタービレ(1) のだめカンタービレ(1)
二ノ宮 知子 (2002/01)
講談社
この商品の詳細を見る


二ノ宮知子「のだめカンタービレ」1~15巻

昨日、半日ネットカフェにこもって読破しました。
これはめっちゃいいです。

キャラクターよし、ストーリーよし。

ネットカフェで漫画を読みながら一人声をだして笑ってしまいました…。
客観的にとても変な人だと思います。
続きを読む
Posted at 13:00 | 漫画 | COM(6) | TB(0) |
2005.09.25

NANA

矢沢あい「NANA」1~13まで読破。

友達に借りて一気読みした。
なんかどろどろ。
もうちょっとさっぱりした恋愛ができんのか。
飢えすぎだ。
個人的にピュアで良いなあと思っていたノブまでとうとう・・・。

頼みの綱はヤッさんだけです。しぶい。

Posted at 01:33 | 漫画 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。